2021年11月27日(土)、安田重光講師が2020年度研究奨励賞「大森賞」を受賞し、第37回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会において授賞式ならびに受賞講演が行われました。

「大森賞」は日本糖尿病・妊娠学会からの情報発信に貢献した研究論文に対して授与される大変栄誉ある研究奨励賞です。安田先生は妊娠糖尿病の診断時期と出生時体重との関連性について調査し、学術論文「Differences in the birthweight of infants born to patients with early- or mid-to-late-detected gestational diabetes mellitus who underwent guideline-based glycemic control.」として誌上報告(J Diabetes Complications. 2021;35:107850.)されました。

今回の受賞を機に、さらなる研究の発展が期待されます。

安田先生、この度の栄えある受賞、誠におめでとうございます。