研究実績  |  RESULTS ACHIEVEMENT

和文総説

    2004
  • 片山茂裕:糖尿病に合併した高血圧治療の EBM.医学のあゆみ 207-9:774-778、2003.
  • 2004
  • 井上郁夫:血管内皮細胞の PPAR と酸化ストレス. 血管医学 4: 418-427, 2004.
  • 2004
  • 井上郁夫:PPAR リガンドの抗動脈硬化作用. 細胞 36: 98-103, 2004.
  • 2004
  • 井上郁夫:生活習慣病を理解するためのエネルギー代謝. エネルギー代謝に関する転写因子の役割 a . PPARa. Mebio 21:9-19, 2004.
  • 2004
  • 井上郁夫、金沢健太:糖尿病腎症における脂質管理. The Lipid 15: 361-376, 2004.
  • 2004
  • 井上郁夫、金沢健太、片山茂裕: Lp(a)の血中濃度と平均余命、Lp(a)の臨床的意義. 内分泌・糖尿病科 18: 584-591, 2004.
  • 2004
  • 井上郁夫、金沢健太: メタボリックシンドロームの克服ーイベント制圧のための代謝診療 ー<心血管イベントを予防する薬物治療は何か>高脂血症治療薬. 内科 94: 307-311、2004.
  • 2004
  • 中山 耕之介:ミネラル代謝異常 – ミネラル代謝異常の診断と治療 ミネラル代謝異常と尿路結石症 medicina 41: 2006-2010, 2004.
  • 2004
  • 中山 耕之介:特集新しい視点からみたビタミン D の臨床的役割 ビタミン D の生理作用 ビタミン D と免疫 ホルモンと臨床 52: 1087-1094, 2004.
  • 2004
  • 中山 耕之介:特集エビデンスに基づいた骨粗鬆症の臨床 ビタミン K2 ホルモンと臨床 52: 339-349, 2004.
  • 2004
  • 片山茂裕、井上郁夫、犬飼浩一、粟田卓也:内科診療最前線 2005ーこの一年の動向を踏まえてー. 内科 94: 1110-1116, 2004.
  • 2004
  • 井上郁夫: 血管内皮障害と治療効果ー高脂血症、動脈硬化. 治療 38: 897-901, 2004.
  • 2004
  • 井上郁夫: 専門家に聞く. 肥満の是正が平均痔命を延長. MD UPDATE 2: 3-3, 2004, 12月 1 日発行.
  • 2004
  • 井上郁夫: Medical Topics 動脈硬化危険因子の軽快をみたフォーミュラー食品(MD(マイクロダイエット)等)群. MD UPDATE 2: 2-2, 2004, 12 月 1 日発行
  • 2004
  • 井上郁夫:MD(マイクロダイエット)によるカロリー制限療法がメタボリック症候群に有用! MD UPDATE 2:1-1, 2004, 12 月 1 日発行
  • 2004
  • 井上郁夫: 肝疾患患者に対するスタチン系薬物投与はどうあるべきか. Prog Med 24: 47-54,2004.
  • 2004
  • 井上郁夫: 産婦人科領域における高脂血症治療について. Angiology Frontier 3: 248-254, 2004
  • 2004
  • 片山茂裕:代謝症候群における高血圧の病態と臨床的意義. Medical Practice 21(12):2047-2050、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:大規模臨床試験からみた ARB による糖尿病新規発症の抑制. Angiotensin Research 1(4):299-303、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:糖尿病、肥満と高血圧. 内分泌・糖尿病科 19(1):40-46、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:高血圧. 臨床と研究 81(11):1764-1767、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:インスリン抵抗性のコントロール. 血圧 11(11):1185-1189、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:メタボリックシンドロームと高血圧. 診断と治療 92(11):2043-2047、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:高血圧の予防対策を正しく理解しよう. 食生活 98(11):20-25、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:Question 血圧コントロールの心臓病予防効果は?. Q&A でわかる肥満と糖尿病 3(5):828-829、2004.
  • 2004
  • 稲葉宗通、片山茂裕:利尿薬の使い方. 血圧 11(9):942-943、2004.
  • 2004
  • 渡邉昌樹、犬飼浩一、片山茂裕:肥満 2 型糖尿病患者に対するグリメピリドの有効性. 肥満研究 10(2):151-156、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:高血圧とその管理. 臨床医 30(9):1752-1754、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:アディポネクチンの血管内皮機能改善効果メタボリックシンドローム治療薬としての期待. 治療学 38(8):864、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:糖尿病. 臨床栄養 104(6):712-716、2004.
  • 2004
  • 片山茂裕:メタボリツク症候群の治療 薬物治療.血圧 11(6):587-592、2004.

ACCESSご案内

埼玉医科大学

埼玉医科大学病院

〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
TEL: 049-276-1204
FAX: 049-294-9752

お車をご利用される方
鶴ヶ島インターから約10km(約20~30分)
詳しくはこちら

電車・バスをご利用される方
池袋駅より東毛呂駅まで約1時間
東毛呂駅からバス(約5分)もしくは徒歩(約20分)
詳しくはこちら

本フォームは医療従事者専用となっております。ご病状やお薬、検査、予約など診療に関する患者さんからのご相談は、法律上、一切お受けすることができません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。